全身脱毛前の剃毛(シェービング)はどうすればいい?:シェービング代やおすすめの剃毛方法を解説

全身脱毛前の剃毛(シェービング)はどうすればいい?:シェービング代やおすすめの剃毛方法を解説 全身脱毛

脱毛前は自分で剃毛(シェービング)を行う必要があります。しかし、全身脱毛用に範囲が広いと

  • 剃毛の範囲が広すぎてめんどくさい
  • 肛門周りとか背中の処理しにくい部分はどうするの?
  • 面倒だからシェービングをしてくれるサロン・クリニックに行きたいんだけど

など、いろいろな疑問や不安が出てきますよね。

そこで今回はメンズの全身脱毛で必要になってくる剃毛(シェービング)の疑問について解説していきたいと思います。もちろん全身脱毛以外の剃毛でも使える知識ですので、VIO脱毛や背中脱毛を考えている方も参考にしてみてください。

各サロン・クリニックの剃毛代(シェービング代)

剃毛代(シェービング代)
湘南美容クリニックのロゴ湘南美容クリニック1部位500円
メンズリゼのロゴメンズリゼ無料
ゴリラクリニックのロゴゴリラクリニック無料
リンクスのロゴリンクス無料
メンズTBCのロゴメンズTBC不明

有名なメンズ脱毛ではメンズリゼ、ゴリラクリニック、リンクスが剃毛代(シェービング代)が無料となっております。

ただ、一つ注意しておきたいのが、あくまでも剃り残しの剃毛代が無料であるということ。

「背中を頑張って剃ったけど一部分手が届かない場所があった」という場合は上記のように無料で剃毛してもらうことができますが、「背中はめんどくさいからシェービングしてもらおっと!」という場合は残念ながら処理してもらうことができません。

サロンやクリニックが広範囲のシェービングを行わないのは施術時間が伸びてしまうからです。

ただでさえ30分~1時間かかってしまうのに剃毛まで入れると施術時間が大幅に伸びてしまい、客の回転率も悪くなってしまいます。

剃毛していない部分は脱毛してもらえない

剃毛していないのどうなのるのかというと、脱毛がしてもらえなくなります。

例えば、全身脱毛プランを選んでいる時に腹毛を脱毛していない場合は、腹毛以外の部分だけを脱毛してもらうことができます。毛が長いとレーザーの光が毛根部分に達しにくく、脱毛効果が薄くなってしまいますので、剃毛ができていない部分は最初から脱毛してもらうことができないわけです。

剃毛が甘くても店舗で処理してもらえる部位

  • IOライン
  • 背中
  • おしり

上記の部位は剃毛が甘くても、施術の前の無料で処理してもらえる確率が高いです。

電動シェーバーでのシェービングが楽でおすすめ

カミソリで丁寧に剃るのも悪くありませんが、手間がかかるので電動シェーバーでの処理がおすすめです。脱毛の施術の邪魔にならない短さに剃れればいいので、剛毛な人も電動シェーバーでの処理がおすすめです。

メンズ脱毛専門店のリンクスでも

リンクスの電動シェービング画像

Q:シェービングは何を使えばいいですか?
A:電動シェーバーをおすすめしております。

引用元:リンクス

と回答されています。

電動シェーバーのメリット

  • 肌を傷つけない
  • 処理が楽

カミソリで処理をすると肌に傷つく可能性がありますが、傷ついた部分は脱毛してもらうことができません。わざわざ毛を剃っていったのに脱毛できないってかなり面倒ですよね(笑)

電動シェーバー(特にI字の)であれば肌を傷つけないのでおすすめです。

I字の電動シェーバーはパナソニックのやつでも2,200円ほどで買えますので、今回の脱毛を機に買っておくといいでしょう。

毛が長い場合は一度ハサミで切っておくと、電動シェーバーで綺麗に処理することができます。

シェービングは脱毛の2日~1日前でOK

シェービングは施術日の2日~1日前でOK。早く処理してしまうと施術日に毛が伸びてしまいますからね。

まとめ

以上が全身脱毛前の剃毛(シェービング)についての解説です。

とりあえず手の届く部分は全て処理しておくと問題なく脱毛してもらうことができます。

男性だと毛の量が多くて全身を剃毛するのは果てしなくめんどくさいですが、有料でも剃毛をしてくれるメンズ脱毛はありませんので、頑張って処理していきましょう。

福岡で全身脱毛におすすめのメンズ脱毛3つ!脱毛料金を比較してみた
腕や足、お腹やVIOなど全ての部位を脱毛できるのが全身脱毛です。私も男なので分かりますが、基本的に体毛っていりませんよね(笑)。他人に見られるのって何となく恥ずかしいですし、股下の毛なんて衛生的にもよくありません。 定期的に剃るのもい...